住宅ローン 借換

専任のアドバイザーが融資できる方向で相談してくれますので、
他社でお断りされた方、まずは相談してみて下さい!


ご融資どっとこむ株式会社

賢い住宅ローンの借り換え方

借り換えの目的はいろいろで、その方法も多様な方法がありますので、頭の中に入れといて下さい。

また、借り換えには、メリットもありますけど、手数料や利率の計算など色々と面倒なことも出てくるのが住宅ローンの借り換えです。

借り換えをする際の条件は、前の住宅ローンより新しい住宅ローンの方が良い条件でなければいけないのは当然。

一番のメリットとして考えなければいけない事が毎月の支払軽減だといえるでしょう。

借り換える際には、今までより1%以上金利の安い住宅ローンを選びましょう。

この場合注意すべき点は、まだ返済の済んでいない住宅ローンが1,000万円以上残っているかどうかです。

日々の支払い額を引き下げることを目的にした住宅ローンの借り換えの条件はこのようなものですが、別な目的で借り換えをすることもあるようです。

住宅ローンの借り換えをする場合、毎月の支払額は同じでも、借り入れ期間を短くし、自己資金を投入して借入総額を減らすなどの方法もあります。

このように、ちょっとした工夫によって、金利にほとんど差がない場合でも、返済総額を減らすという方法です。

また、金利差が1%以上ない場合でも、住宅ローンの借り換えを行うメリットがあると感じる場合もあり、変動金利だった住宅ローンを固定金利に変えることによって、今後金利が上がる可能性を考えずによくなるという利点を得る事が出来ます。

変動金利制の住宅ローンでは、今後の返済金利の数字がはっきりしないので返済総額の見通しが曖昧にしかつきません。

現状の金利がいつまで続くかわからないですし、経済的な計画が立てやすいなどのメリットを得ることも可能になって来ます。

まずはご相談下さい「ご融資どっとこむ」


 

サイトマップ